タジン鍋で簡単蒸しの野菜レシピ

タジン鍋 蒸し野菜

タジン鍋とは

タジン鍋はモロッコで使われている鍋で、タジンという言葉はモロッコ料理を作るために使う鍋、そのままですね。

野菜は沢山食べても構わない、が、基本的に弱った腎臓には生の野菜が良くないとのことで、活躍するのがタジン鍋です。

蒸し焼きとかあっさりしたものには具合良い鍋ですが、全部似た様なあっさり味になってしまい、何度か使ってすぐに飽きてしまった自分、随分前に購入したものの、すっかり使わなくなってしまい、流し台の奥に放置してあったのを引っ張り出してきました。

野菜でもなんでも放り込んで、弱火にかけるだけで蒸し料理の出来上がり、これは今の私にとってはまたとない調理器具です。

我が家では、田舎から定期的に自宅の庭で無農薬で育てた季節毎の野菜が送られて来るので、火を通しただけで食べる事が出来る味のある野菜(今は判る)とタジン鍋のセットは見事な組み合わせの一言です。

減塩とか関係ない家族は、ポン酢とか焼肉のタレとか、岩塩使って食べると美味しいと一石二鳥。同じく、野菜をたっぷりと食べれる鍋に比べて、片付けも楽だというおまけ付き。

ただ、家族で食べるにはちょっと今のものだと小さいので、小さい一人用と大人数用のタジン鍋を物色中です。

タジン鍋の選び方

陶器のものとかIH対応のもの、電子レンジ対応の物など色々ありますが、自分の調理スタイルに合わせて選ぶ必要があります。

たとえば、ガスコンロの直火がメインな人、電子レンジな人、IHな人。それぞれにあったタジン鍋を購入する必要があります。電子レンジは使えても直火がダメとかIH非対応とか色々あるんで、ちゃんとチェックして入手してください。

我が家ではIHコンロのようなハイテク器具は無いし、電子レンジもあまり利用しないのでガスコンロでの直火使いがメインになります。ということで購入したのが鍋の部分が鋳物のタジン鍋です。

陶器のタジン鍋はデザインが良いですね。有田焼の物などは直火が使えて丈夫で良いと聞きますが、陶器製の物は使う前にしばらく水に付けて水を含ませて火にかけるみたいな儀式が必要だったり、ちょっと面倒。扱いが乱暴なウチの家族にはちょっとということも(^^;

愛用の鋳物のタジン鍋はIH対応だったりもします。

ただ、電子レンジには使えない、、、電子レンジ対応の物はシリコンの物が多い感じですね。

タジン鍋のレシピ

白菜と豚肉蒸し

白菜と豚肉蒸し

いたって簡単、白菜と豚肉を使った、実にヘルシーな一品です。

用意するのはタジン鍋と白菜と豚肉。私は脂身の多いばら肉が好きですが、スライスした豚肉なら肩でも何でも良いと思います。牛肉を使っても良いでしょうが、やはり油の多い豚肉が白菜だけというレシピには合うのではないかと思います。

白菜と豚肉蒸し

上記の様に白菜と豚肉をタジン鍋に詰め込むだけ。できるだけ交互に詰め込むと見た目も豪華になる上に、食べやすいですね。

準備が出来たら、弱火で20~30分ほど弱火にかけるだけで出来上がり。

下ごしらえとして、塩を振ったりの味付けはまったくしていないので、お好みでポン酢をつけたり、塩を振ったりすると一般食の人も美味しくいただけるかと。

私はそのまま食べるか、減塩の醤油を愛用のシェフンの醤油スプレーで噴射します。最近ポン酢が食べたくなってきたので減塩ポン酢を注文しなくてはいけないと思っていたのです。

そのまま?と思うかもしれませんが、どちらかと言うと鍋の脇役、みたいな扱いの白菜が「甘い」と感じる様になったのは、やっぱり薄味の食事を続けた結果かもしれません。同じ白菜でも、季節によっての味の違いなんかも判るようになったりもしました。

>>>シェフン 醤油スプレー

タジン鍋はほんまに便利です、材料入れて火にかけるだけで、見栄えのする一品が完成します。

もやしと豚バラ蒸し

もやしと豚バラ蒸し

もやし一袋と豚バラのスライスを蒸すだけのレシピとはいえない超簡単レシピです。

材料はこれだけ、もやし一袋と豚バラのスライス、にんにくにオリーブオイルを用意。

タジン鍋 レシピ

まずはにんにくをみじん切りにしてオリーブオイルをゆっくり温めて香り付け。その後、さっと洗って置いた、もやし一袋を投入。タジン鍋の形に盛り上げて、豚バラ肉を巻き付ける様に盛り付けて準備完了です。

後は極弱火で30分ほどコンロにかけるだけ、めちゃくちゃ美味しいです。

ちなみに、もしも、塩分とか気にしなくて良いのならば、キムチを投入して蒸しあげて見てください、ご飯はススムしビールもススム。そして、キムチとまた相性が良いのが鳥のササミ。

ポン酢などで食べるのが定番かとおもいますが、ラー油の類を一滴落として見てください、もやしとの相性バッチリです。私の息子などは、焼肉のタレで食べたらご飯が何杯でも食べれるとのたまいます。

流石に、この小さなタジン鍋では家族でという訳にはいかず、大きなタジン鍋の購入を考えているぐらいなのです。

白菜、もやしと続きましたが、これを玉ねぎのスライスでやるのも美味しいんです、やってみてください。

コメントを残す