人参ジュースのレシピ

人参ジュース

人参ジュースが体に良いらしい

芸能人が人参ジュースで癌の治療をしているとか、糖尿病が治ったとか、効果や事例が世の中には溢れており、もはや人参ジュースが体に良いということは、疑うべくも無い本当のことだと思います。

私自身も努めて人参ジュースは飲むようにしています。

ところが、私の場合は人参ジュースを手放しで喜ぶ事は出来ないのです。人参だけを絞ったジュースを飲んだ時は特に、一日中胃がムカムカして吐き気がおさまりません。

どうやら、胃が不健康な私には、人参が持つ酵素が悪さをしているそうです。体に良いよ、素晴らしいよ、といわれる酵素も人によっては、過剰に摂取すると、悪さをするぞという例もあるぞということです。

癌を患う友人の話ですが、毎朝の人参ジュースを飲む事がルーチンの作業のようになっていますが、2年たった今、この上なく辛い作業だといいます。

人参独特のあの匂いが鼻について、体が受け付けなくなってくるんだそう。

 

人参ジュースのジューサー

スロージューサーが人参を持つ酵素を潰すこと無く体に取り入れる事が出来る、とそう言われている訳ですが、こと「美味しく人参ジュースを飲む」という事に関しては、スロージューサーが一番良いとはいえない様です。

人気のスロージューサーを比較したサイトがあります。>>> ジューサーの比較

美味しく飲めるのがスロージューサーなのか?

スロージューサーが一番良いのかといえばそうでは無いということが書かれています。

私も実際にクチにしてみましたが、ジューサーによってこんなにも味が違うのかという話、考えさせられるものがありました。

 

市販の人参ジュース

人参ジュースを毎日搾って、という話。毎日搾って飲んだ方が良いに決まっています。

市販の、例えばスーパーなどで売られている人参ジュースの原材料名を一度チェックして見てください。濃縮人参、クエン酸、ビタミンCなどと言った原材料名が見られます。

人参ジュース 成分

それらは良くないのではないかと思います。

とはいえ、毎日人参を用意して搾って、ジューサーを洗浄して、これらの作業が面倒で堪らない日もあるのも事実です。

そんな時には、市販の人参ジュースを飲むのも悪くないと思っています。私自身も、冷凍庫にはおかしな混ぜ物を使っていないと謳っている人参ジュースをキープしています。

無農薬とか有機栽培の物が良いという話も同じ様なもので、近頃は人参臭さの無い「ブランド人参」なるものも販売されています。

食してみると、間違いなくあの人参臭さがありません。その人参で絞ったジュースはこの上なく飲みやすく、美味しい人参ジュースを味わうことが出来るのです。

先の癌を患う友人などは、ブランド人参が手に入る時期には今はそれらの人参を使うといいます。喉が通らない人参を無理やり流し込む苦痛に比べると、美味しく飲むということを優先するとの話。

 

コメントを残す