医者との意識のズレ

信用するべき人との意識のずれと言うのは、何か新しい事を始める時には必要な物だと尊敬する方が言い放ちました。

そもそも、私が医者の言う話を眉に唾をつけて聞くようになったのは、以前もこのブログに書いた事があるのですが、ある日の糖代謝のドクターと食事指導のドクターからの真逆の指示から始まりました。

 → でたらめな糖質制限の指示

糖代謝のドクターははちきれそうな、おっきなお腹をさすりながら、とにかく塩分を減らせ。とにかく炭水化物を喰うな、とにかく体重を落とせ、と繰り返すのです。

そして、食事指導のドクターは、炭水化物が少ない、もう少し食べなければこれではバランスが取れない、こんな風にいいます。

そして私は病院を首になりました。

 → 病院をクビになった話

そして、試行錯誤という便利な言い訳言葉を使いながら、相変わらずなでたらめな毎日を過ごしている訳ですが、一つ大きな問題が出てきまして、、、

 

2015-08-19 体重

体重が10キロ以上増えました (´゚Д゚`)ンマッ!!

 

流石にこれはよろしくないのは間違いありません。

夏の暑さからなのか、それとも体の何処かに不具合が出ているのか、だるさ・倦怠感が半端無く、これまたちょっとまじめにブログ書いたり減量して調子を整えたりしないと一大事だとか思ったりしています。

ブログを書くという事とダイエットは大いに関係があります。公言することで確実に効果があがります。レコーディングダイエットみたいなものです。

と言う事で、またよろしくお願いします。

コメントを残す