ガストの低糖質メニュー 1日分の野菜のベジ塩タンメンを食べてきた

ガストの低糖質メニュー

ネットで低糖質メニューをあれこれと検索していたら、あのファミレスのガストにも低糖質メニューが幾つか用意されているとのこと。ということで、自宅から直線距離で200メートルほどのご近所にあるガストへ、行ってきました。

ファミレスで低糖質な食事は難しい

今回紹介のガストにサイゼリア、ジョイフルにCOCO’Sにデニーズ、和食やハンバーグを得意とする店など、リーズナブルに大人も子供も気軽に利用できるレストランとして、ファミレスというジャンルを確立した外食屋、すっかり市民権を得て、行ったことの無い方など珍しいと思います。

ええおっさんな私などは、あえてファミレスへ行くことは今までもしませんでしたが、ちょっとした打ち合わせなんかで利用することも少なくないのがこの手のお店。

近頃は、どこのファミレスもカロリーや原料表示がされており、ヘルシー志向の需要をヒシヒシと感じるわけですが、低糖質なメニューとなると、何処のファミレスにも有るわけじゃありません。

そんな中で、ガストの低糖質メニューは有り難いなと思います。

今の私にとって、週に数度の外食は、何よりも程よい息抜きになったりしているので、食べることの出来る駒は多いほうが嬉しいですから。

1日分の野菜のベジ塩タンメン

ガストの低糖質メニュー 1日分の野菜のベジ塩タンメン

早速いただいたのが、「糖質控えめ・ほうれん草麺」の1日分の野菜のベジ塩タンメンです。

ガストの低糖質メニュー 1日分の野菜のベジ塩タンメン

麺が479kcal/塩分0.9g、スープが128kcal/塩分7.7g、糖質が42.5g。

ほぼ毎食食べている、白米150グラムの糖質が50グラムと少しだと考えると、スープを飲み干したりしない限りは全然許容範囲内に収まるので、私ら糖尿病患者にも、罪悪感無しに食べることが出来る外食メニューでしょう。

お味の方はと言うと、野菜たっぷりのスープは美味いです。不満が有るとすれば麺。美味い不味いと言うよりも、この伸び切った麺がいただけませんね。

ガストの低糖質メニュー 1日分の野菜のベジ塩タンメン

根っからの食いしん坊、そして久しぶりの麺だということで完食はしますが、もう少し腰を残した茹で加減は出来ないのか?この日の調理人が失敗したのか?分かりませんが、いずれにせよ、ファミレスで食べることの出来る数少ないメニューですから、次回に期待したいと思います。

もっと言うと、ノーマル麺にプラス100円の税抜799円はちょっと高めなお値段だと感じます、ドリンクバー付けると1000円ほどにもなりますから。

1000円あれば、有名店のラーメンが満喫できる、、、まー、病人飯は高いと言うことでしょうか。

海老と山芋オクラのねばとろサラダうどん

ガストの低糖質メニュー 海老と山芋オクラのねばとろサラダうどん

海老と山芋オクラのねばとろサラダうどんのうどんをほうれん草麺に変更すれば509kcal/塩分4.6g/糖質44.2g となかなか理想な数字が並ぶ糖質オフメニューですね。

マヨネーズ抜きにすればもう少しカロリーや塩分は下がると思われます。

うどんをほうれん草麺にすると、100円アップの799円、タンメンと同じくなかなかのお値段になります。

他にも、糖質控えめなスイーツなどある感じですが、ええ年した私の琴線には引っかからないので、多分食することは無いでしょう 笑

クーポンを利用してお得に

ガストのアプリ

スマホにすかいらーくグループ全店で利用できるアプリを入れておくと、私ら、糖質制限の有る者も利用できる、ドリンクバーのクーポンなどがあるので、ちょっとだけでもお得に利用できます。

食事制限のない同行者なら、色んなクーポンが使えますしね。

残念ながら、糖質オフメニューのクーポンは見当たりません、ガストは宅配やお持ち帰りも出来るんですが、わざわざ利用する人が居ないということでしょう、こちらも糖質オフメニューの設定が無いのが残念です。

まとめ

ただでさえ、街に出た際の外食メニューには自分自身も気を使ってばかり、また、私のことをよく知る同行者にも気を使わせたりすることも多く、気軽に利用することの出来るファミレスに糖質オフメニューがあるのは嬉しい限り。

ガストは自宅の近所にもあったりするので、すべての糖質オフメニューを食べるのは時間の問題かもしれません。

コメントを残す