通院に便利?これだけでお医者さんに行けるファイル

リヒトラブという文具メーカーの「これだけでお医者さんに行けるファイル」と言うのを購入してみました。

とにかく、病院関係の診察券からお薬手帳に提出物とかその他諸々、何時もA4のクリアファイルに入れて持ち歩くのだけれど、見た目も不細工で使い勝手もよろしくない。

何か整理する物は無いものかと探していたところ、愛用する文具のメーカーがそれらしきものを発売しているのを発見しました。

早速Amazonにて購入、夜頼んだら次の日には到着、ホントAmazonは便利です。

Mサイズのこれだけでお医者さんに行けるファイル

これだけでお医者さんに行けるファイル

まずはMサイズが小さくてちょっとがっかりが第一印象。

A4用紙は二つ折りにしないと挟めない、一度の通院で、検査結果から領収書、その他諸々入れるともういっぱい、これだけでお医者さんにはなんとか行けるけれど、帰りはやっぱり別途クリアファイルが必要です。

イメージしてたのとはちょっと違ってる感じ、せめて行って帰ってこれる分ぐらいは収納出来るべきだという感想。

今の病院はA4サイズで紙出してくるのを開発者は知らないのかもしれません?

Sサイズのこれだけでお医者さんに行けるファイル

これだけでお医者さんに行けるファイル S

さらにSサイズ、当然私がお医者しゃんに行くには小さすぎるので、息子の病院セットを作ってみました。

これがまたさらに入らない。ウチの息子は決して病弱なわけではなく、むしろ、スポーツ馬鹿なかなり元気な中学生です。それが時々通う各病院の診察券さえ入らない。

子供がかかる病院の数を知らないのだろうか?

駄目ですね。コレは「健康な人の為のこれだけでお医者さんに行けるファイル」でしょう。

おうちの医療整理ボックス

おうちの医療整理ボックス

さらに残念だったのが、家族分のお医者さんファイルと領収書などが収納出来ると謳ってた「おうちの医療整理ボックス」がまた小さい。

A4用紙は二つ折りにしないと挟めない、これだけでお医者さんに行けるファイルがぴったり収まるという事は、おうちの医療ボックスの中には領収書の類を納める事が出来ない。

既に一年の三分の一が過ぎた現時点で領収書とか検査結果とか栄養指導の資料とか一杯で結局使い道にこまるボックスとなってしまった件(^^;

私らの様な病人は特別で一般の方々にはそれで事たりるとも思えませんね、だってコレほど病院には人が溢れてる現実を目の当たりにしてるから。

メーカーさん、もっと大きな大容量を保存できるボックスも作って下さい。

コメントを残す