ご近所の十割そば 都島区のまねきそば【閉店】

都島区 まねきそば

久しぶりにまねきそばで昼食。ちっさいカウンターだけの店なんですけど、ご近所でこれほど本格的な美味い蕎麦が食べれて、さらにはめちゃくちゃコストパフォーマンスが良い。

店のご主人が本当に蕎麦好きの、美味しい蕎麦を出すことが生きがいみたいな人で、蕎麦の話聞ける時間に行くと楽しいですよ。

もともと、麺類がめちゃくちゃ好きだったので、病気になってからというもの、ラーメンとか饂飩は特に外食だと手を出せずにいますが、蕎麦だとざる蕎麦、もり蕎麦を注文して、出汁に気を付けて食せば、なかなか理想的な健康メニューになるかとおもいます。

出汁などたっぷり付けて食べなくても、良い蕎麦は香りと喉越しが最高です。

今日いただいたのは、滋賀県産の蕎麦を使った十割そばで800円、通常の蕎麦だったら600円。これに蕎麦湯とかちゃんとついて、ちょっとした有名店の蕎麦よりも量も多いときます。

近年は需要の七割以上が輸入に頼っていると言われる蕎麦ですが、誠実なご主人が生産地にまでこだわって作る蕎麦なら、私の様な者でも安心して食べれるというもんです。

有名な蕎麦の産地にある有名店でも、なかなか国産の蕎麦は食べれなかったりするんですから。

まねきそばの十割はいつでもあるって訳じゃないので、電話して訪ねてから行くか、何度も通い詰めるしか無いかもしれません。

【閉店】
残念ながら都島の店は畳んでしまい、なんでも、故郷の三重の方へ引っ越しして今でも蕎麦屋をしているそうです。

コメントを残す