梅田茶屋町の蒸し料理専門店 MUSのランチ

蒸し料理専門店 MUS

MUS茶屋町の情報

親しい仕事仲間との集まりでランチ、大阪梅田の茶屋町にあるMUS大阪です。

ランチなど親しい友人と以外は行こうという話もしないのだけれど、友人達はあれこれ自由に食べれない私を気遣って、野菜中心のヘルシーなお店を見つけては誘ってくれます。

「蒸し」料理の専門店なので、蒸す「MUS」なのですね、面白いネーミングです。

ランチメニュー

今日のランチに注文したのはこんな感じ。冒頭の画像は、旬野菜のせいろ蒸しです。

蒸し料理専門店 MUS

こちらはバームクーヘン豚と野菜のせいろ蒸しです。バームクーヘン豚って名前がなんともおかしいですね。なんでも、肉質を柔らかくするために、バームクーヘンを食べさせているという滋賀県の日野町の藏尾ポーク、なんとも私より甘いもの食べてる豚さんです。

確かに美味しいんです!が、すでにドレッシングたっぷりなのが残念。ドレッシングは私の様な塩分制限者には味がキツくて、食べれなかったりします。食べれないと言うのは、美味しくないと言う話じゃなくて、罪悪感ががあるんです。

北海道のニセコにある自社ファームから届けられると言う旬の野菜が、すごく甘味があって美味しいです。自宅でもタジン鍋とかせいろを使って蒸し野菜食べますが、お店の蒸し野菜は種類が沢山で良いですね。

こちらの野菜は塩か醤油を自分でつけて食べるので、私ら食事制限がある者でも安心メニュー。何も付けずに食べても美味しいです。

ほか、赤飯にフレッシュサラダ、あつあげ、おから、香の物、煮豆、味噌汁。蒸し野菜のセットには山芋のすりおろしも付いてました。

味噌汁をはじめ、他のもの全部いただくと塩分摂取量が気にはなりますが、外食メニューとしては種類も多くて十分調整できる良いメニューがならんでるなと思います。

MUS 茶屋町への地図と営業時間

梅田の各駅から徒歩10~15分と言ったところ、大阪メトロの中津駅からもアクセスしやすいです。

営業時間:ランチは11:00~16:30 ディナーは18:00~22:00
ホームページ:http://www.mus-osaka.jp/
大阪市北区豊崎3丁目10-2 アイアンドエフ梅田1F

コメントを残す