尿酸値が改善されました

尿酸値と痛風

尿酸値

 

この画像は昨年入院した際の血液検査の結果です。

担当医師はどうにかすると痛風の症状が出るはずだとのことで、尿酸値を下げる薬を服用するべきかどうか悩む数値だとの説明をうけました。出来るだけ薬は使いたくない、退院後、食生活や生活環境の改善に取り組めば回避出来るのでは無いか?

ということを強く訴えて、様子を見る事になりました。

半年後の結果がこれです。

 

tsufu_02

 

なんとか無事に尿酸値に関してはクリア出来ました。

 

尿酸値を改善した方法

何をやったかという話なんですが、私の場合は外食時の減塩をはじめ「食べてはいけないもの」を強く意識するのと食べ過ぎない、運動という三点だけだったりします。

運動に関しては、相変わらずの空手道場通いやウォーキング、自ら好んで体を動かしているので、何の無理もなく楽しみながら、身体を動かせています。

尿酸値の天敵と言われる、ビールは飲みますし魚卵も食べます。それら全く気にしていないわけではありません、間違いなく以前と比べると、その食べる量は減っています。

やはり尿酸値は食事と運動が大事なんだと思ってる次第。

友人のひとりにキツイ痛風を患う者がおりまして、時折発作に悩まされ薬を服用している彼を見ていると、「まず運動はしない」、「何をさておきビールが大好き」。つい先日食事しながらの話では「魚卵バイキング」みたいなのに心底行きたいって発言していたので、運動に加え、食事による要因は「大」なのは間違い無いでしょう。

 

後、影響があったとするならば、調子を崩していらい、水素水や水素サプリを毎日服用しています。機会があれば、他の血液検査の数値も見せたいと思いますが、確実に改善されているこれらの数値は水素を取り入れることによる改善が多いのは間違いないと思っています。

ドクターは処方した薬が効いている、と誇らしげにしていましたが、退院後はほどなくして、薬の服用を止めていましたので。

2 Responses to “尿酸値が改善されました”

  1. 魚卵バイキングって、痛風持ちには大敵ですね^^;

    それにしても、素晴らしい数値改善です!

    水素について興味持ちましたー。

コメントを残す