梅木さんちの台所のランチメニュー

梅木さんちの台所

梅木さんちの台所

仕事場のひとつがある堺の某所へアクセスする際に、やたらと目立つオレンジ色の、たびたび行列が出来ている店が気になっていました。

梅木さんちの台所という店名。ネットで情報収集したところ「健康づくりをごちそうにする」という店だとのこと。

梅木さんという有名なシェフが切り盛りする店なので、梅木さんちの台所。こだわりの食材を使ったメニューがご自慢な様子です。

化学肥料不使用で育てた安心安全なお米、鹿児島県産の伊佐地区のひのひかり。国産大豆を100%使用し、沖縄産の天然にがりを用い、昔ながらの「手合わせ技法」で作られた豆腐。外食のウィークポイントである不足しがちな野菜もたっぷり、などというこだわり情報に触れれば、我々病人な店だなと期待が高まります。

 

ランチメニュー

梅木さんちの台所 具沢山豚汁

夜のメニューでは定番の人気メニューだという沖縄県産「甘熟島豚(かんじゅくしまぶた)」、徳島県産「阿波尾鶏(あわおどり)」を使ったトンカツや唐揚げが気になってしょうがなかったのですが、注文したのは「具沢山豚汁うどん定食(税別900円)」。

画像が豚汁うどんです。豚肉に大根・ごぼう・人参・里芋など野菜が盛りだくさん。定食はこのうどんにご飯と小鉢が付きます。(もちろん、単品での注文も可能です)

少々食べ過ぎ、普通に美味しかったという感想です。

ただ、これが体に良いのか?

というとやはり???が並んでしまうでしょう。

麺類と白ごはんという組み合わせはどうでしょう。注文する私がどうかという話ですが、そもそも、うどんなどは食べるなといわれてる昼食のひとつです。流石にトンカツや唐揚げはぐっとこらえますが、メニューを眺めると外食の難しさを感じるなというのが感想です。

 

お弁当メニュー

梅木さんちの台所 日替わり弁当ミニ

店内のランチメニューに対して、お弁当メニューはなかなか「らしい」メニューじゃないかと思います。

画像は日替わり弁当のミニで465円。おかずの種類も豊富で普通に美味しくいただけます。健康を考えたという、低カロリーなデンシエット弁当というのもあって、こちらは756円と、結構な値段ですね。

毎日食べても飽きないようにと、献立はローテーションされていて、絶対に食べない、コンビニやチェーン店の弁当を食べるのは気が引けるので、梅木さんのお弁当はありだな、と思います。

梅木さんちの台所 お弁当メニュー
(クリックして拡大)

 

アクセス

阪神高速の15号堺線の堺出口を出て直ぐ、大小路橋交差点を右に曲がって間もなく左側に見えてくるオレンジの店構えが梅木さんちの台所です。専用駐車場はありませんので、界隈のコインパーキングを利用します。

公共交通機関を使ったアクセスだと、南海高野線の堺東駅から10~15分ほど、チンチン電車の阪堺線大小路駅から10分弱の場所にあります。

コメントを残す